<< 午後4時37分 | main | 2010.11.16.am.05.58.6℃ >>
アルミホイールがアウト
JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

201.0車ホイールアウト

さあ練習に行こう。と思ったら、
アルミホイールがアウトでした。

と言っても、自転車のではなく車のホイール...

そんなことって。 あるんだ...
めったに経験出来ないことに遭遇です。



日曜日は湘南ビーチで練習だ。
往復自走200kmロングもありですが、
ずうっと乗っていなかったので、  体が12.1%!も大きくなっているので、
いきなり無謀なことは避けて、車で江ノ島です。
車に行ってみたら、タイヤがスカスカ。 4輪全部です。
パンク?  いっぺんに?  いたずら?  ...

ガソリンスタンドで空気入れて、車ショップまでなんとかたどり着いて。
調べてもらったらパンクじゃない。

何だー?

「もしかしたら...」 
ショップのスタッフさんがホイールの裏側に石鹸水を吹きかけたら、
ホイールの溶接部分からブクブクと泡が吹き出しました。

何だー?

「いやー たまにこういうことあるんです」

車のアルミホイールは、リムとスポーク(?)をアルゴン溶接でつなげます。
その溶接が経年劣化でだめになる。 だそうです。

そんなことって...  あるんだ...

このホイールはもう18年も使っている。
「無限」の鍛造ホイールで、軽くて気に入っていました。
今は冬のスタッドレスタイヤ用です。
で、
仙台、長野と仕事で通っているので、早めにスタッドレスに交換したら、
しまってあったこの半年で、アルミホイールは4輪共同時に経年劣化した... 
すごいっ!  反応が正確。  化学って正直だ。

また、恐る恐る家に帰って、
使っていない(車購入時についていた)スチールホイール.タイヤを積んで、
それにスタッドレスタイヤを交換装着しました。
なんだかんだと一日棒に振ってしまった。

あー また自転車に乗れなかった。



車の軽量化。 バネ下。しかも回転部分の軽量化は効果が大きい。
車だと20倍の重量軽量化になるんだそう。(1kg→20kg)
ホイールをアルミからスチールにしたら何キロか重量が増えたわけで、
しかもバネ下、回転部分。
その効果(逆効果)実感です。
あきらかに、アクセルに対して車の反応が重い。
発進はもたつきます。「よっこらしょ」って感じ。
燃費も悪くなっているんだろうなー

自転車の場合、20倍ではなく4〜5倍? の効果ですが、
ホイール、タイヤ、チューブは軽い方がいいですよ。 ほんと


201.1車ホイールアウト
「無限」のアルミホイール。フィアット.アバルト用に似た感じですが、
軽くて気に入っていました。

201.2車ホイールアウト
ホイール裏側。 リムとスポーク(?)はアルゴン溶接でつなげています。
で、
その溶接部分が経年劣化して空気が漏れ出しました。
201.3車ホイールアウト

シビック購入時についてきたスチールホイール
201.4車ホイールアウト

スタッドレスタイヤ
201.5車ホイールアウト

万が一のことも考えて、夏用タイヤ.ホイールも積んできました。
201.6車ホイールアウト

タイヤ装着風景
201.9車ホイールアウト

タイヤをホイールリムから外す  タイヤレバー?
202.0車ホイールアウト

装着したらバランスチェック
202.1車ホイールアウト

202.2車ホイールアウト
202.3車ホイールアウト

せっかく「自転車練習やるぞっ! 」って覚悟を決めたのに、
一日棒に振ってしまった


| 自転車 | 17:05 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
初めまして。こんにちは。

ブログ拝見させて頂きました。
パンクから事故へ繋がらなくて良かったですね(汗)

ちなみに、こちらの無限ホイールはまだお持ちでしょうか?
| JUN | 2014/06/18 7:29 PM |
JUNさん、はじめまして。このホイールは廃棄しました。ご入用でしたか?。その時でしたら進呈させていただいたのに。残念です。その後、同じ無限でMF-8を履いています。レイズ、ヴォルクレーシングのCE28にデザインが似ていますが、調べたら無限はレイズで製作されているそう。だからほとんど同じデザインなんだ。そして、MF-8はアルミ最軽量のCE28とほとんど同じ重量。最軽量です。メーカー純正のアルミホイールは、メーカーに尋ねてみると「スチールホイールと同じ重量です」なんて答えてくる。それじゃアルミは単なるファッション?って、日本のメーカーの実情にがっかりしてます。
| ノッブ王子 | 2014/06/18 8:36 PM |
通りすがりでの簡単なコメントに、大変ご丁寧な返信頂き、大変恐縮しております。ありがとうございます。

やはり処分されておりましたか。もう数年前の出来事でしたもんね。万一お持ちであれば、本当は物凄く譲って欲しかったのが本音でとても残念です。
今もノッブ王子様は、無限のホイールを使用されているとの事で、なんだかほっとしました。
当方EGシビックに乗っておりまして、こちらのホイールとほぼ同デザインの「無限NR-10」というホイールを先日中古で購入致しました。もう20年前の代物にもかかわらず、軽量かつ斬新なデザインで見ているだけでもニヤけてしまいます。
この無限ホイールを検索キーワードに当ページへ辿り着く事が出来ました。実は私が調べたかった事は、私が持っている「NR-10」の通常デザインの無限ホイールの上のクラスに、更に軽量化した幻の「NR-10R」というモデルが存在するという情報です。そのデザインからすると、どうやらノッブ王子様が愛用されていたこの写真の無限ホイールがその幻の「NR-10R」というモデルに間違いなさそうなのです。煽るわけでは全くないのですが、つい先日このモデルの中古が某ネットオークションに10万円スタートで出品されており、激戦の末、30万円オーバーで取引終了されていたのがとても衝撃的でした。
そんな稀少な幻の無限ホイールを探すべくネットを徘徊していたところ、こちらのページへお邪魔させて頂く形となりました。
長文になってしまい、申し訳御座いません。
そんな幻の無限ホイールの、利用記事を拝見出来ただけで光栄です。また今後ともブログを拝見にお邪魔させて頂きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
| JUN | 2014/06/19 10:50 AM |
JUNさん。そうなんですか?!。知らなかった。たしかにNR-10Rです。Rでの違いは、軽量化のために更に穴を開けていることだったと記憶しています。もうとっくに、アルミは溶かされて流用されていることでしょう。ほんとうに残念ですね。私はこういうことがけっこうあって、例えば腕時計。30年前の旅行中にROLEX.EXPLORERを購入しました。それが何年か前にエクスプローラーのブームがあって、中でも希少な製造ロットが騒がれました。私のを調べてもらったらまさにそれ!。メーカーからは「今、日本に数本しかありません」って言われました。購入時の6倍の価格だったと記憶しています。こういうことって、何か面白い。べつにそれをお金に換えよう。ではなくて。でも、何か面白い。
| ノッブ王子 | 2014/06/19 12:33 PM |
実はそうだったんですよ・・・。
しかし、最近海外人気も高まり価格高騰という流れなので、実際ここ2〜3年が価格上昇のピークだったのでしょうかね。
やはりNR-10Rでしたか。本当に残念ですし、生で拝見してみたかったです。ノッブ王子様は同じような経験がおありなのですね。他人事みたいで恐縮ですが、本当に面白い経験ですね!もしかしたら、ノッブ王子様の元へは、このようないろいろな貴重で稀少な代物が集まるような事になられているかもしれませんね。だとしたら・・・まだまだ同じ様な事になるかもしれない貴重な物をお持ちかもしれませんよ?(笑)
| JUN | 2014/06/19 6:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://plastake.jugem.jp/trackback/337
トラックバック