<< 「新しい試み」 東海大3年前期.建築設計論1・同演習 4/21 | main | Mini White House >>
「新しい試み」 東海大3年前期.建築設計論1・同演習 4/28
JUGEMテーマ:建築
 
3回目授業。2回目で「自分の考えていることは、まだ課題の解答へ繋がっていかない」と、気づいた学生も多かったと想像できます。間違いが解かれば考えは変わる。1週間でみんなそれなりにスタディが進みました。提出されたモデルやスケッチはまだまだ暗中模索ですが、それぞれの方向を向いていました。
「住環境スタジオ」
かたちから建築を解けない課題設定で、だからスタディに困惑や迷いが現れていました。でも、生活のプランやアクティビティで答えを探そうとしていることは良いことです。今日もギリギリまでのヒントや考えられる可能性をたくさん話しました。今のスタディを粘り強く論理的に続けてほしい。
「低層建築スタジオ」「多層建築スタジオ」
闇雲にかたちにしていた2回目スタディが、3回目は自分の考えていることにピントを合わせ初めていました。

建築は形です。だから建物が立っている姿や見えている形を想像することは大事です。でも、建築はアクティビティがカタチになったモノとも言えます。アクティビティ、空間がどんな関係になっているのか?その関係の図がアクティビティをもっと良い方向へ変化させられないか?...そんなスタディも重要です。設計のプロセスに欠かせないこと。建物の形を想像しないで建築の中のことを考えて、その結果そのもののカタチを見てみるスタディもしてほしい。もしかしたらそれは、「建物の形」は変でも「建築のカタチ」はカッコイイかもです。

私が気になったスタディ
701東海大3年前期.JPG
702東海大3年前期.JPG
703東海大3年前期.JPG
704東海大3年前期.JPG
709東海大3年前期.JPG
705東海大3年前期.JPG
707東海大3年前期.JPG
706東海大3年前期.JPG
710東海大3年前期.JPG
708東海大3年前期.JPG
711東海大3年前期.JPG


714東海大3年前期.JPG


715東海大3年前期.JPG


716東海大3年前期.JPG


717東海大3年前期.JPG




| 建築 | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://plastake.jugem.jp/trackback/912
トラックバック